可愛いボタン

フランスのかわいいボタン

洋服を着る時についているボタンですが、装飾の凝っているものの中には服に縫い付けることがもったいないくらいのすぐれたものがあります。
特にフランスのものが上品さや可愛らしさで有名です。
本来の役目である布と布を止めるというものではなく、ボタンそのものの価値を高く評価して収集するのを趣味にしている人もいます。
フランスの中でも、可愛らしくてセンスの良いアンティークが多く見つかる蚤の市で掘り出し物が見つかることがあります。
百貨店の企画もので北欧やフランス、イギリスなどの特定の地域や国をテーマにした催しで、実際に直接蚤の市に行ってボタンを仕入れてきたものを販売したり、収集家の人の秘蔵のコレクションを展示したりしているので、日本にいながらパリの蚤の市の空気を感じ取ることもできるのです。
中には特定の日にイベントとして蚤の市を日本でも再現して、実際にボタンや人形、ぬいぐるみなどを売ってくれる企画もあります。
売られているものはどれも本物の蚤の市で売っていたものです。
他にも直接触ることはできませんが、現地在住でパリのおしゃれでかわいいものや蚤の市で掘り出し物を見つけることを好きな人々が自らブログなどで発信している情報もあります。

カフスボタンの始め方

社会人の男性がおしゃれをするなら、スーツをいかに着こなすかにかかっています。
体に合っているスーツを選ぶことができたら、第二のステップとしてワンポイントのアクセサリーでカフスボタンを着けてみるといいでしょう。
スーツにワンポイントとして小さなものをつけるだけなので、簡単に見えますがチョイス次第では一気に古臭く不格好に見えてしまう為、カフスボタンは難易度が高めなのです。
始めてカフスボタンをつける時は派手なカラーのものは避けるようにしましょう。
せっかくつけても目立たなくては意味がないと誤解してゴールドのものを選んでしまうと全体のイメージが派手で下品になってしまいます。
まずはゴテゴテしたデザインの物や、ゴールドのものは避けてシルバーのシンプルで洗練されたデザインのものにします。
クリスタルをあしらったものもきれいです。
アクセントカラーとしては清涼感のあるブルーや水色系統の色や、落ち着いたイメージを与えてくれるブラックがいいでしょう。
これなら、たいていのスーツに合いますし、カフスボタンが邪魔にもなりません。
少し慣れてきたら、誕生石を使ったものや十字架や国旗モチーフのものなど遊び心のあるものにもトライするといいですね。

Favorite

心斎橋駅から徒歩5分で着く美容皮膚科です。お客様ひとりひとりにあった施術をご提案

心斎橋 美容皮膚科

不用品でお困りなら出張買取します!エリアを志木市まで拡大中!

出張買取を志木市で依頼する

最終更新日:2018/8/3